« これって、ブーたんそれとも・・・・? | トップページ | 宮島観光!続き »

安芸の宮島、何年ぶりでしょう?

018

見えてきました。

安芸の宮島 厳島神社の赤い鳥居が!

.

.

今年も飲食組合 恒例の日帰り旅行に家族で参加です。!

今年は日本三景の一つであり

          世界遺産の安芸の宮島へ!

.

.

宮島へは若かりし頃何度か

来た事があるのですが

最期に来たのは 何時の事だったでしょう?

何時だったのか? 可也 記憶が曖昧なほど 随分前の事です。

.

.

.

連絡船から 懐かしい景色が見えてきました。

.

.

娘や孫達は テレビや雑誌などで目にしている景色に

「テレビで見たのと 同じや!」

と近ずく景色に感嘆の声をあげていました。

.

.

.

.022

フェリーから降りて 島にあがると すぐに鹿がお出迎えです。

人に慣れていて 何か餌を貰おうと近寄ってきます。

孫達は こんなに間地かで本物の鹿を見れる事に

少々興奮気味。

「鹿の鼻って ポヨポヨや! やわらかい!」

.

.

.

026

殆んどの鹿は角を切られてるのですが 

        この鹿はりっぱな角をつけていました。

.

「その鹿には近寄らないで下さい!

        触らないで下さい! 危険ですから!」

と 案内してくださってた おばさんから注意が!

.

角切りを嫌がって山に逃げていた鹿なので

人間に対して 警戒心が強いそうです。

角で子供やお年寄りを突いたりしたら 危険との事でした。

角があるほうが鹿らしいですけどね!

.

.

.

030

説明をしてくれてるおばさんは

今日のお食事予定の「鳥居屋」のお店の方です。

.

.

.

032

海の中の鳥居!

潮が引いていて 少し残念!

裾の黒いところまで 潮につかるそうですが・・・・!

その大きさは奈良の大仏様と同じだそうですが

バックが大自然の中なので その大きさを実感でき難いと

説明を受ける。

またこの鳥居は 埋められてるのではなく

砂の上に置かれてるだけだと。

なぜ 流されないか?

それは屋根の下の箱状の中に

7トンもの石が入れられているからだそうです。

.

.

033

自然の楠の木を使っているので鳥居の左右の足の

大きさが違っていて 右の大きい方は九州から

左の小さい方は香川からの楠の木だそうです。

.

.

.

皆で記念写真を鳥居をバックに撮ろうとしていると

鹿がみんなの前にやって来てくれました。

「ワー!鹿も入って 丁度 良いね~!」と喜んでると

またまた案内のおばさんの声が・・・・!

.

.

.

「鹿が紙食べます! パンフレットを仕舞って下さ~い!」

? ? ? ? ? ? ? ?

なんと 鹿さん 私が手に持っていた

島巡りの案内パンフレットを狙っていたのです。coldsweats02

.

.

ところが・・・・・!

おばさんの注意の声聞き漏らしたお方が被害に ・・・・・・!

「ヒヤ~~~!」wobbly

        声の方を見ると

034

         037

紙食べるのヤギさんだけかと思ったら 

           鹿も紙食べるんですね~~~!think

ムッシャ! ムッシャ! きれいに食べて仕舞われました!

          被害にあわれたお方! ( ゚д゚)ポカーン

.

皆様! 重要書類をお持ちの折は鹿には

                クレグレもお気を付けください!coldsweats01

.

.

.

039

         厳島神社です!

.

     041

 .

042

台風の被害にあった後きれいに修復され

朱色も鮮やかです。

.

049

中では七五三のご祈祷がおこなわれていました。

島のあちこちで かわいいお着物姿の親子づれを

見かけました。

沢山の方が七五三参りに見えられる様です。

.

.

.

.

051 052

             記念写真です。

.

056 053

   男3人で・・・・!        去年の旅行で仲良しになった

                      とし子さんと・・・・・!

                   

.

.

059

          りっぱな狛犬です!

061 062

     「 どちらがオスで どちらがメスでしょう?」

        と 案内のおばさんから質問。

人間と同じだそうです。

角を出すのは・・・・・・・!山ノ神!

ヘラヘラ笑って誤魔化すのは ○○亭主!

.

.

.

063

天井下には小中学生の書いた絵が沢山貼られていました。

皆 とても上手

.

.

064

          能舞台!

満潮になって 海の中に浮かぶ能舞台は さぞかし幻想的でしょう!

.

.

.

065

     勾配のきつい橋!

.

.

067

神社を出ると 川で鹿が水飲み!

どこへ行っても鹿、鹿、鹿!.

この島にいったい何頭の鹿が住み付いているのだろう?

.

.

.

で、少々疲れて参りました。

頭が動きません。

この続きは 次回に・・・・・!

.

.

.

クリック募金http://www17.ocn.ne.jp/~crohn778/page034.html 

.ねねホームページhttp://www.yakitori-nene.com/

|
|

« これって、ブーたんそれとも・・・・? | トップページ | 宮島観光!続き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

dog なすびさん
朝の内は雨でしたが 宮島に着く頃には雨も上がり 楽しい観光が出来ました。
孫達はなんといっても 鹿があちこちに居てとても人懐っこいのが嬉しかったみたいですよ。happy01

投稿: ニコニコおかみ | 2008年11月14日 (金) 13時47分

dog Happyばあばさん
広島にも住まわれてた事がおありなのですね!
風景は昔のままでしたが、以前に来た時に較べると 
観光客の数が多いのと 外人客がとても目につきました。
やはり 世界遺産だからだと思います。
船の中での宮島の説明も日本語の後に英語で・・・。
記憶は確かではありませんが 以前は日本語だけだったのでは?
フェリー乗り場もきれいになっているような・・・・?

宮島観光は 随分昔のことで 記憶があやふやです。

投稿: ニコニコおかみ | 2008年11月14日 (金) 13時43分

鳥居のくすのきの太さの違いは知りませんでした。
言われて見直すと、確かに太さが違いますね。
勉強になりました。

ご家族揃っての旅行は皆さんそれぞれの思い出にもなって
お孫さん達には印象深いものになったでしょうね!

続きを楽しみにしています(^-^)

投稿: なすび | 2008年11月13日 (木) 13時41分

ず~~と若いころ広島にいましたので、宮島にも何度か行きました。
あまり変わっていないと思うのですが、どうなんでしょう。
シカや上まで行けば猿もたくさんいたような・・・
何時ころ行けば満潮になってるんでしょうね。
他の人のブログでも写真見ましたが、どれも潮が引いていますね。
次はどこに行かれたのでしょうか・・
続きが楽しみです~

投稿: Happyばあば | 2008年11月13日 (木) 08時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218461/43087474

この記事へのトラックバック一覧です: 安芸の宮島、何年ぶりでしょう?:

« これって、ブーたんそれとも・・・・? | トップページ | 宮島観光!続き »