« 2010年11月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

エネルギッシュな国はハプニングもいっぱい!

遅くなりましたが先日からのべトナム旅行の続きです。

旅行中のハプニングやアクシデントを。

.

先ずは1月2日 出発の松山空港から

初めての海外旅行に 何事も気の早い大将は 飛行機の出発時間が

午後1時半だというのに 「まだ早すぎるよ」と言う私をせかせ

自宅を10時過ぎに出て空港には11時前に到着。

手荷物を預け 11時には早々に昼食を済ませ

2Fの出発ロビーでisiさんたちの到着を待つ事1時間余り!

松山から出発のisiさん御夫妻と長男のお嫁さんMさんそしてHori夫妻と

合流!

ここでまず最初のトラブルのはじまり!はじまり~~!

「大阪便は整備不良の為 出発時間が遅れております。」

待つこと1時間!

早くから空港に来ている私たちには なんとも長い待ち時間!sad

.

2日の夜は 大阪のホテルで1泊

松山からバスで出発した智ちゃんと裕美ちゃんとは 関空で合流予定。

「関空に到着したら 携帯で居場所の確認をしなければ・・・!」と思いながら 

関空に着き移動し始めるやいなや まあなんと言う偶然。

良く似た二人が向こうから・・・・!eye

まあこの広い空港 そしてこんなに沢山の人がいる中で

ドンピシャに出会うなんて ビックリsign03

その後大阪にお住まいのIsiさんの次男のお嫁さんとお孫さん2人の

合わせて3人とも無事合流!

午前10時半にベトナムハノイに向けて出発。

約5時間のフライトの後 無事ハノイ空港に到着!

初めての外国の地lovelyheart04

空港には 軍服姿の人があちこちに見られ 空港も日本の空港に比べると

殺風景な感じで暗く重々しい感じ。

やはり 日本の空港とは違った光景に異国を感じる。

そして 入国手続き!

.

ここで次のトラブルsign03

入国の窓口に並んだのですが 一番先に入国手続きの窓口に立たれた方々が

一向に 手続きが進まない!

窓の中の入国管理官も手続きをしている様子もない?

飛行機から降りて来た乗客が次々に並び 長い!長い!行列が出来る。

?????????????

「なんで進まないの?  入国手続きてこんなに時間が掛かるものなの?」

迎えに来てくれているだろうアンちゃんたちに一刻も早く会いたいのに・・・!

可也の時間待たされた後 やっとスムーズに進み始める。

機会の故障によるものだったとか!

「日本では 考えられない事ですね」とisiさん。

.

ではこの後のいろいろな出来事を 細かく綴ると長くなりそうなので

はしょって・・・・と思いながらも長くなりそうです!coldsweats01

.

まずはお風呂のトラブルから

宿泊したホテルのお風呂は 各部屋で皆がいっせいにお風呂に入りだすと、

途中でお湯が水になってしまい その内 水さえも糸位に・・・!

最初の夜 お風呂に入ってた 大将 お湯が水に変わってしまい

 「オ~  寒い~~wobbly 」 ブルブル震えながら飛びだして来ました。(笑)

.

そんな訳で 私もまともにお風呂に入れなくて

4日目には みんながお湯を使い始める前にと早めにお湯を張り

「今日こそ~~~heart04温かいお風呂に~~heart04」  

    思った瞬間 

バッツ~ンsign03 真っ暗sign02

停電ですshock

廊下も 真っ暗sign03

携帯のライトで周りを照らしながら フロントに下りて見ると 

ホテル周辺の数軒も真っ暗!

約1時間後 回復!

なんとも お風呂に縁のないthink

.

で次のトラブルは・・・・!

5日にハロン湾でりっぱな客船に乗り周遊を楽しんでいた時の事。

ハロン湾の中には 大きなイカダの上で生活する人が3,000人くらいいるそうですが

(それぞれのイカダには住所もあって手紙も届くそうです)

2_026

.銀行や学校もあって・・・!

.客船がその中の一つのイカダにつけ 

そこでカヌーやボートを借り

遊ぶことが出来るのです。

2_036

客船が イカダに停船すると果物をいっぱい乗せた小船が

どこからともなく 何艘かやってきます。

2_029

私も その中の一つからバナナを買いましたが

智ちゃんも 果物を買いました。

2万ドンの買い物です。

5万ドンを出して 3万ドンのお釣りを貰った

        と 

智ちゃんは 思ったのですが

「アレ 智ちゃん 50万ドンださなかった?」裕美ちゃん。

「アッ!sweat01

遅かりしかな 果物売りのおばさんの小船は 遥か かなた!

「50,000ドン」と「500,000ドン」

ゼロがいっぱいのなれないお札に ついうっかりの智ちゃん。

果物売りのおばさんに チャッカリやられてしまいました。

.

ハロン湾でも朝昼晩と 兎に角豪勢なお料理が続きました。

5日6日とハロン湾を楽しみ 6日の夕方にはハノイに帰ってきましたが

大将が 体が痒いと言い始め 時間が経つにつれだんだんと酷くなり

その夜 ハノイでとてもおいしいと評判のステーキのお店に 

アンちゃんたちに連れて行ってもらったのですが

おいしいステーキを前に 体が痒くて気もそぞろの大将!

ズンさんに話すと さすがお医者さま

すぐに席を立たれ しばらくするとお薬を持ってきてくださいました。

おそらくハロン湾で食べた海鮮料理があたり 蕁麻疹が出たようです。

「痒くて 眠れないかもしれないな~!」と言いながら ベッドに入った大将でしたが

薬が良く効き 翌朝にはすっかりかゆみもぶつぶつも引いていました。

やれ やれ!

.

そして この夜 このおいしいステーキの店で目を白黒sweat01させていたのは?

       私wobbly

なんと このステーキが喉につまり

ウック!sweat01ウック!sweat01

周りは私の異変に 気がつかずワイワイ楽しそうに盛り上がって!

どうしようsweat01 ビールで 流し込むしかないsign03 

ア~ ビールが鼻からも口からも プチ!プチ!飛びだして

目からは涙も・・・・!sweat01

お肉飲み込めな~い!

ヒック! ヒック!sweat02

やっと隣の智ちゃんが気がついて 「女将さんcoldsweats02 大丈夫ですか~」

私の頭の中では

 【どうしよう!喉に張り付いて飲み込めな~~い!sweat01 息が出来な~い!sweat01

          異国の地で 昇天する訳には・・・・sign03

         ア~!勿体無いけど お肉吐き出すしかない!

             みなさ~ん ごめんなさ~い!】  

                     ベ~~ッhappy02

「女将さん小さく切って食べて!歳なんだから~sign03」とアンちゃん

お肉はとてもやわらかくて 美味しいお肉だったんですけど~! coldsweats01

.

他にも いろいろ

アンちゃんたち一向を乗せたタクシーが

待ち会え合わせのレストランに なかなか到着しない!

私たちより先に出たのに どうしたんだろう?と心配していると

途中で他の車とアンちゃんたちの乗ったタクシーが追突事故!

大事にいたらなくて 先ずは一安心でしたが 前にも記した様にバイクと車が

隙間もない程にすごい数走っているのですから事故も多いのだとか!

.

やはりタクシーのトラブル!

ショッピングをしての帰り アンちゃんがタクシーを止め 

1台にはアンちゃんと日本からの数人

もう1台には私たち日本人だけが乗り込む。

私たちのタクシー運転手に ホテルまでの代金はアンちゃんが払うので 

日本人からは取らないようにと アンちゃんが話した途端

タクシー運転手 何やらまくし立て すでにタクシーに乗っていたにも係わらず

全員降ろされる!

???????????

なぜ~~?

現地の人が払うと 料金のごまかしができないかららしい!

アンちゃんたちに観光地をあちこち案内してもらい また連日手厚い接待を受け

5日間のベトナムを後にする日 ハノイ空港へ向けて高速道路を走っていた時

渋滞に巻き込まれ 一向に前に進まない!

「おかしいね~?事故でもあったのかしら?」

     あれsign02 あれsign02 eye

前の車が次々にUターンし始めたかと思いきや

な、なんとsweat01逆走し始め・・・・sign03

反対車線にも ドンドン入っていって 平気で逆走sign03

「ワ~sweat01 危な~~いshock

これも 日本では考えられない事!

渋滞の原因は 大きなトラックが道路の中央で立ち往生!

何人かの方々が大きな車輪を覗き込んでいました。

パンク?脱輪?

なんとかそのトラックの横をすり抜けて 空港までは十町に走ることが出来ました。

後はトイレ!

 これは話には聞いていたので覚悟はしていましたが

こんなトイレも・・・・downwardright

Photo

個室になっていませんcoldsweats02

他のトイレも境があっても 扉がなかったり!

勿論 私たちは個室のトイレで用をたしましたよ!coldsweats01

有料のところも幾つかあり

トイレの前では おばさんがお金を徴収していました。

.

関空で トイレに行ったとき 日本てなんて清潔で素晴らしいんだろうと感激happy01

.また高速を規則ただしく スムーズに走る車に感動したり!

. 

次は沢山撮ってきた写真をいろいろ載せたいと思います。

 

 

| | コメント (14)
|

エネルギッシュな龍宮城

018

さて ベトナムに着いて初日の夜は

アンちゃんのご両親達から レストランへのご招待を受けました。

バイキング方式のお店でしたが 次々にお料理も運ばれ すごい歓迎ぶりです。

017_2

ステンの串にさされたお肉の塊を

目の前でスライスしてくれます。

と~っても おいしかったですsign03

016

パイナップルを焼いたものも

やはり目の前で 食べやすい大きさに

スライスしてくれます。

甘酸っぱくて とても美味でした。

これは可也私好みでしたね!

014

                   定番の生春巻きも!!

 いろいろと珍しいお料理が次々と運ばれてきます!

ベトナムのお客さんもいっぱい見えられてて 可也人気のお店のようでした。

この後も沢山の果物やデザートが・・・・・!!

「もうお腹いっぱいです!」と言っても 

「これ おいしいです! たべてください」と次々にアンちゃんのご両親や

ズンさんが運んできてくれる!

 「ご飯 残したら目がつぶれる!」と育てられた私世代はお腹がパンパンなのに

 食べる!食べる! 風船のようにふくらんだお腹がパチンimpactと張り裂けそう!

この日から 滞在期間中 毎日毎日 ハノイの美味しいと評判のお店に連れて行ってくださって

「これもおいしいです! 食べてくださ~い!」

おいしいけど! お腹が~~~~~!

お陰でハノイを後にする頃には コロンコロンになって 転がしたほうが早そうみたいな状態に!sad

いろいろなアクシデントやビックリする事も沢山あったのですが それは次に書く事にして

とにかく滞在期間中 連日おいしいもののオンパレードでした

帰国した時 松山便を待つ大阪空港で 大将は消化剤を買って飲んでいましたよ。coldsweats01

そして 私は空港でおいしそうな京都のお漬物を買いました。

 娘に メールで無事帰国した知らせと ホッカホッカのごはんを炊いておいて欲しい

温か~い お風呂をわかしておいて欲しいとお願いしておきました。happy01

| | コメント (10)
|

エネルギッシュな国から 帰って来ました!

068

ベトナムハノイから8日 無事松山へ帰ってきました。

初めての海外旅行で戸惑う事や驚く事 また色々なアクシデントも数々あり

なにから綴ればよいのか 頭の中が整理できていない状態ですが

先ずは皆無事に元気で帰ってきた事を報告させて頂きます。

そして アンちゃんは日本にいた頃に較べると 14キロも細くなって

ピチピチではちきれそうだったアンチャンとは別人のようでした。 

あの機関銃トークは健在でしたのでご安心下さい。coldsweats01

また フイアンセのアン君も とっても誠実な好青年でした。

婚約者同士が 同じアンという名まえだったのにも驚きでしたが

スペルがアンちゃんは「Anh」 アン君は「AN」だそうで

撥音が微妙に違うのだそうですが 我々日本人には同じに聞こえますね!

先ずは二人のツーショットを

193

           

   .

.

すでにアン君はアンちゃんのお尻に 

しっかりと敷かれていました。

「理想と現実は違う!」なんて

アンちゃんは言っていましたが

結構 アン君の魅力にデレデレの

アンちゃんでしたよ!happy01

.

ベトナム空港についた日はアンちゃんは出張中で 空港には

アンちゃんのお父さんのドンさんとお母さんのハイデンさん

そして アンちゃん一家が日本に留学中に時を同じくして

愛媛大学医学部に留学されていたズンさんの3人の盛大な歓迎で

迎えられました。

001_2

まるで芸能人のような出迎で りっぱな花束が

「日本のお母さん!」と慕われてる isiさんの奥さんに手渡されました。

花束の影になっていますが 黒いお帽子の方が「日本のお母さん」事isiさんです。

その横にいらっしゃるの黒いコートの方が ズンさんです。

熱い 熱い歓迎を受けた後 用意してくださっていたマイクロバスに

みんなで乗込みましたが なんとみんなの荷物と日本からの総勢12人

そして出迎えてくださった3人を加えて15人が ギュウギュウ詰めに乗り込みました。

おそらく 定員オーバーだと思うのですが この国では気にしないようです。

そして 日本とは違った風景が周りに広がる中 日本語の堪能な

お母さんのハイデンさんが いろいろアンちゃんの近況など

話してくださりながら 宿泊予定のホテルへ向かいました。

104

   

006

あちこちの田園には 牛の姿が沢山見られました。

       また家の様式も日本とは違っているようです。

中心街に入ると すごい数のバイク!そのバイクの中を車が走り 

クラクションの音が鳴り響き バイクには2人3人と相乗りがいっぱい!

011

街中バイクのドドド、ドドド地響きのような音と パア、パア、パア~~! ブ、ブ、ブ~!

クラクションの音とが響き渡っています。

先ずこの光景に度肝を抜かれる!

ホコリもスゴイ! 

みんな色とりどりのカメンライダーみたいなマスクして走っています。

 

そしてそのホコリぽい路上のあちこちに座り込んで

平気で食事をする市民の姿が・・・・!

084 026

↑ のような光景がそこここで見られました。

路上で散髪をしている姿もありました。

.

ホテルに着いた時間は

013

右の時計が日本時間 左の時計が現地時間をさしていますが

時差はほぼ2時間といったところです。

6時半に アンちゃんのお父さん達が ホテルに迎えに来てくれ

みんなを食事に連れて行ってくださるということで まずは各部屋へ!

ホテルの部屋にまで クラクションの音が 聞こえてきます。

「これは 眠れそうもないな~!」と大将。!

.

意外だったのは

空港に着いた時 空はどんよりと曇り随分寒かったことです。

暖かい国のイメージで 青空が広がりポカポカかと思いきや随分と寒い!

現地の人々もみんな 厚着でダウンコート姿です。

この時期のハノイはいつもこんな感じで 曇りの日が多く 

霧雨が降ることが多いのだそうです。

こうした気候を ハノイでは風情があると言われているのだそうです。

.

ホテルで一息ついた後 約束の6時半にロビーに集合。

皆 迎えのタクシーでドンさんたちの用意して下さったレストランへ!

この後も 本当に 驚かされることばかりの連続でしたが

ながくなりそうですので 順に綴りたいと思います。

では続きは後日。

眠くなりました。 お休みなさい!sleepy

| | コメント (6)
|

今年も 宜しくお願いします!

039

2011年も 明けました。

昨年は 最後までバタバタの日々で終わってしまい

ブログの更新も ブログ仲間のみなさんのところへの訪問も

ご無沙汰のままで 終わってしまいました。

申し訳ありません。

暇、暇とぼやいておりました ねねもおかげ様で12月はてんてこ舞いの

大賑わい 猫の手も借りたいほどの忙しさ。

猫の手ならぬ 孫の手も借りたり また最後の30日には

バイトのニューフェイス「ゆきちゃん」にもデビューしてもらい

なんとか乗り切りました。

しかし よる年波には勝てず こうした忙しさも

昔なら連日続いても 平気でしたが 大将も私もそして由美ちゃんも

少々バテ気味であります。

暇だとボヤキ!忙しいと 「疲れた!疲れた」と

本当に勝手なものです!coldsweats01

.

.

忙しかった もう一つは downwardright

Photo

002

クリスマスツリーと今年の干支 「ウサギさん」作りに忙しかったのです。

沢山のツリーとウサギを作りました。

バイトの智ちゃんも ヒロミちゃんもウサギ年ですので

彼女達にもプレゼント!

また学生時代からズ~~ットねねに通って下さってるウサギ年のSドクターにも。

そのほか沢山の方にプレゼントしたり、ご注文頂いたりして

陶芸作りも 少々忙しかったのです!

「福うさぎ」と「ニコニコうさぎ」の2種類 作ってみました。

006 004

まだまだ作成途中のものもあり 歳が明けてもまだまだウサギ作りは続きそうです。

そして 明日出発予定のベトナムのアンちゃんへのプレゼントは

005

ペアーのマグカップを作りましたupwardright

昨夜には アンちゃんから国際電話が入り

あの気難しい大将も嬉しそうな声で「楽しみにしてるよ!」と!happy01

ベトナムは温度差が激しく20度~10度くらい。

風も強く 体感温度は以外に寒く感じるので長袖でとのアドバイスでした!

006_2

キャリーバッグも すべて知人達が貸してくれました。

海外旅行が始めての私たちに 度々行かれてる知人達は

事細かく注意事項をアドバイスしてくれます!

有り難い事です!

今回とても楽しみにしていた アンちゃんの結婚式は

フィアンセのご家庭に不幸事があり 式は5月頃に伸びてしまいました。

アンちゃんの花嫁姿は今回見られませんが

仕事もお休みを取って アンちゃんがあちこち案内してくれるそうですから

アンちゃんとの時間が沢山持てて それはそれで楽しみです。

アンチャンの日本で親代わりのEさん御家族 、 アンちゃんと親交の深かった

Hさんご夫妻、そして ねねの4人の総勢11人での旅になります。

旅なれない私たちです。きっと珍道中になりそうですが

またその様子は 無事帰国しましたら 詳しく報告させていただきます。

しばらく留守にする事を察知して ご機嫌斜めの方が約1名(匹)↓

030

ウサギ作りのモデルになってあげたのに

わたくちを置いて 女将達どこいくでしゅか?

アンちゃんなら わたくちが幼少の頃 いっしょに遊んでくれた

賑やかで元気の良いお姉ちゃんじゃありませんか!

知らぬ仲じゃなし わたくちを呼んでくれないなんて 水臭い!

その大きなバックなら わたくち一人くらい 軽く入れそうでしゅよ

女将~uplovely

| | コメント (10)
|

« 2010年11月 | トップページ | 2011年2月 »