« 2014年1月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年6月

2014年6月13日 (金)

入院生活の報告

Img_1283_edited1
upwardright  36日目でギブスから装具に!

41日目には 車いすから松葉づえに!

ギブスが取れ 自分の足で初めて床を踏みしめた時

まるで自分の足でないような感覚!

1か月余り固定されてた足は感覚がなく まるで他人の足のよう!

「ギブス取れてからが 大変よ!」と

昨年 膝の手術をした娘から言われてはいましたが

まさにその通りでした。

リハビリは 痛みとの戦いでした。

果たして元のように歩けるのだろうか?と不安でしたが 

リハビリの先生の熱心な治療のおかげで 少しづつ少しづつ。

48日目には 松葉づえも2本から1本になり、51日目に杖で歩けるように!

この頃から まるで薄皮が剥げるように日に日に良くなってゆくのがわかりました。

今は室内での歩行は杖なしでもOKscissors

階段は やや四苦八苦してますがこれも 

徐々に上がり下りが上手にできるようになるでしょうconfident

何せ 我が家は階段の多い家なんですsmile

階段を克服しなければ 大変!

昨日は退院後 初めての診察日でした。

これからは週1で通院し リハビリに励みます。

左足の骨折だった為 元から悪かった変形性膝関節症の右足にも

かなり負担が掛かってたみたいですから 

こちらの治療にも励まなければなりませんねrock

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。



さて 私としては生まれて初めての長期入院生活!

これが最初で最後であろうと思いますので(そうありたいと思います!)

記録としてあれこれ記しておきましょう。

突然の入院で まず困ったのは店の事でした。

ぎりぎりの人数で営業していますから 

普段 大将に役立たずと言われようとも 私一人欠けると大変なのです!

なんとか 私の穴を急きょ埋めなくては。

病室からあちこちに電話して バイトさん探しです。

あらゆる知り合いに電話 バイトさん情報をお願いしまくり!

でも急な事で そんなに都合良く みつかりませんthink

現在在籍中のバイトさんに 多く入ってもらったり

孫も娘たちも総動員! 以前バイトしてくれてたtomoちゃんも私の情報聞きつけて

職場の帰りに助っ人に入ってくれたり!

そんな綱渡りのような状況の中で

けっこう中心になって助けてくれてた孫のsyou君が

学校で体育の授業中に お友達と接触 足を捻挫。

なんと学校の先生に付き添われ 私の入院してる病院に

松葉づえで現れたのです!

   ガ~~~ンimpact  戦力外通告coldsweats02 どうしよう! 

そんな時 グッドタイミングで助け舟! 

情報お願いしてた友人からのバイト情報! 即 病院のラウンジで面接!

とても感じのいい人!即決でバイトをお願いしました。 助かりましたconfident

しかしみんな慣れていないし 急きょ寄せ集めの状態ですから 

店は大変だろうな 大将が倒れなければいいけど!

思いを めぐらせてみるもののどうしようもなく。

お見舞いに来て下さったお客様から

「勝手が違ってね! 古女房だと 長年のあんうんの呼吸と言うか・・・ !

                やっぱり女将さんがいないとだめみたいですよ。」 

「大将 女将さんにぶつけてたイライラ我慢してるから

                ストレスが溜まってるみたいですよ!」

そんな声が聞こえて来ると  一日も早く復帰しなければ

気は逸るばかりなのですが 如何せんweep


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


でも 大将には申し訳ないけど

病院生活は 痛かったり思うように動けない不自由さを覗けば

とても快適なものでした。

病院は新しい病院ですから とてもきれいで清潔!

院長先生も温和でとても優しいし 看護師さんもどのかたも良くしてくださる

優しい方ばかり!

普段の不規則な生活から  とても規則正しい生活

時間が来るとちゃんと食事が出され 決められた時間に就寝!

食事は味付けも良く おいしくてほぼ完食!

Img_1288_1_edited1_2

upwardright誕生日には モンブランのケーキとメッセージが添えられ感激!

リハビリの先生方は皆若くてイケメン揃いときてるしhappy01

私の担当は可愛い女性のyoneda先生とイケメンの

kyakuno先生が担当してくださいました。

私のおしゃべりにも気持ち良く耳を傾けて下さり 

痛いハビリも楽しく頑張れました!

空いている時間はテレビを見たり読書にいそしんだり!

友人に時間を持て余してると話したところどっさり29冊もの

本を持って来てくれ 家からの本も合わせると 入院期間中に36冊読破! 

最近は本を読む機会が少なくなっていたので 本好きの虫が呼び起されたようです。

こんなに ゆっくり本を読む機会もなかなかありませんでしたから

とても充実した気分でした。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

最初は個室でしたが入院して1週間ほどしてから

4人の合部屋に移りました。

同室のみなさんとも すぐに仲良くなれ 

掃除のおばさんから このお部屋からは楽しそうなお声が

一番良く聞こえてきますよ!て言われるほど楽しく会話が弾みました。

私以外はリュウマチからの股関節で手術をされたhatueさん。

後のお二方は変形性膝関節症で両足を手術されたrumikoさんとsekiさん。

みなさん明るい方で 病気の事はもちろん 話のタネには事書きませんでした。

本も回し読みして感想を述べあったりnotes

一番にrumikoさんが退院されましたが続いて私そして今週末にはhatueさんも

sekiさんは来週前半に退院だそうです。

お互い携帯番号を交換したので 退院してからもまた近況を連絡しましょうね!

またリハビリでも会えるね!

良い出会いでした!shine



...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

そして この入院期間中 娘には 感謝! 感謝!でした。

家の事も 娘がいてくれるので安心していられましたし

着替えや洗濯物 私の要望の品も 

毎日のように届けてくれて 本当にありがたかったです。

店の方にも 大将たちのお弁当作って毎日届けてくれて!

同室の人たちからは 娘さんが近くにいてくれて良いね~とうらやましがられました。

ケンカもするけど 感謝してますよ!

そして チョコ様も・・・・!

私がいなくなった数日は どこに行ったんだろうと

私の部屋を何度も覗いたりお風呂場や台所 挙句はトイレまで!

2度ほど 娘が病院の玄関まで連れてきてガラス越しに

ご対面したのですが 興奮しすぎて 過呼吸状態でしたよ!

帰宅後は毎朝 覗きに来て私が起きるまで離れません

かわいいチョコ様なのですhappy01



...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

Img_1268
 沢山のみなさん お見舞いに来て下さってありがとうございました。

入院してること言わないようにと 固く口止めしておいたのですが

普段騒々しいのががいないと すぐにばれてしまいますねcoldsweats01

来週には またやかましいおばさん復帰予定です。

まだ 足でまといで完全復活とはいかないかもしれませんが

お口の方は 更に磨きがかかっていますので ご安心ください!

 

| コメント (11)

2014年6月11日 (水)

やっと花見から 帰って参りました!

dog お久しぶりでございます。

        チョコでございます。

やっと!やっと! キョロキョロ女将が

    帰ってまいりました。

   「言ってきま~す!」happy01

4月5日土曜日 道後公園で倫理法人会のcherryblossomお花見があると 

イソイソと女将出かけていきました。

いつも履いてるスニーカーにしようか? それとも

ちょっとお洒落な靴にしてみよか?な~んて玄関で迷った挙句

「やっぱりたまにはお洒落な靴も履いてみよかね!」

小雨の降る日でしたから スニーカーにしとけば!

チョコの助言など聞く耳持たぬ女将ですから 

しかたなく 黙って送り出してあげました。dog

女将  その日出かけたまま ずーと帰ってまいりませんでしたthink

 

桜がいくら美しいからと言って いつまで花見してりゃ気が済むんでしょ?gawk

もう 帰って来ないつもりかと思っておりましたら

なんと今月の7日 65日振りに帰ってまいりました!


65日間も 家も店も ほっぽらかして angry何してたでしゅかpout

その間大将は 店で大奮闘sweat01 大変だったんだから~think

女将は首じゃ~! チョコが女将の座頂きますぞsign02



○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

Img_1275_1_3
実は私 ↑こんな格好で

「やまだユウマチクリニック」にお世話になっておりました!

Img_1272

なんと 花見の日 子規記念館横の石畳に足を引っ掛け ズデ~~ンimpact

前につんのめって だるまさん状態!

自分で起きることも出来ず ウ~~sweat01

先を歩いてた外人カップルに助け起こされ 恥ずかしさのあまり

痛いsweat02のも忘れ 満面の笑顔で 「サンキュー!サンキュー!」sweat01

その後 楽しい宴席に水を差してはいけないと あぶら汗sweat02かきながら

必死に我慢して 花見にも参加!

rain  rain  rain

幸いにも?? 雨が酷くなり早めにお開き!

あまりの痛さに 娘にSOSの電話!

で そのまま 家にも帰らず 娘の車で病院に直行!

そこで レントゲン撮って Dr.から膝が割れてると告げられcoldsweats02

ギブス巻かれ 即入院ですsign02

エ~~~ッcoldsweats02

「先生 入院は出来ませんsweat01

 今日も予約がはいってるし 店に出ないといけないからsign03

Dr. 「こんな状態で 仕事出来ないよ」

「今日が無理なら 水曜日の朝には帰りますsign03

             水曜日は予約で いっぱいなんです! 」

Dr. 「水曜日に 帰るの?」

その月の水曜日どころか 病院生活も3か月目に突入してしまいました。

2週間も経った頃 回診に来られたDr.に 「先生 帰るの もう諦めました」

Dr. 「神さまが 下さったお休みだと思って 少しゆっくりしたらいいよ!」

やさしいDr.のお言葉。

でも痛いお休みだけど・・・・coldsweats01

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

Img_1248_12_2

↑4月5日の桜の日から 帰宅してみれば 庭のアジサイが咲き始めていました。

 

Img_1292
入院前に蒔いたままになってたゴーヤも芽が出て ちゃんとした苗になっていました。

生まれてこの方 お産と食あたりで一度入院した以外

こんなに長く病院のお世話になったのは初めての私。

65歳の誕生日も 生まれて初めて 病院で迎えました。

でも Dr.もナースさんもリハビリの先生方もとっても優しく

きめ細やかに お世話下さり また病室の患者さんたちも皆さんとても

気持ちの良い人たちばかり!

おまけに上げ膳下げ膳、三食昼寝付き。

足の痛さと不自由さを除けば 快適な病院生活でしたhappy01

病院での様子は また次ページに記すことにしましょう!

では また明日 おやすみなさいsleepy

| コメント (8)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年8月 »